al-lau-1.jpg

 

アルバートカーフは、外装にはイタリアの最高級ボックスカーフ
内装には、バダラッシカルロ社のミネルバ・ボックスを使用している

 

外装のボックスカーフは、非常に高級な皮革である

生後、6ヶ月以内の子牛の革を使い、非常に柔らかく、
その上、傷が無いところを選んで使っている

 

正直言って、それだけで十分じゃないか?って思うわけだけど、
僕はアルバートカーフシリーズの、もっとも特筆すべきところは、
内装だと思っています

 



al-lau-6.jpg

ミネルバ・ボックスの製法などについては、
前回の記事で詳しく書いてあるのでそちらを参考にしてください

 

ミネルバ・ボックスほどの革は、通常は内装には使わないそうです
外装に使い、見える部分で高級皮革を主張するのが、本来の使い方だそうで

それをあえて内装に使ってるところが、このアルバートカーフシリーズの醍醐味だと思う

 



al-m-6.jpg

他人のスーツを見定める時は、内側を見ろとは、
もう言い古された言葉であるが、これは財布にも当てはまる

内装にこそ、いい革を使ってる財布こそが、
やっぱり信頼がおけるし、最高の財布であること間違いないと思うわけです

 



もし、あなたがこのアルバートカーフシリーズが気になるのなら、
ぜひ内装にこそ、気を配って欲しい

 

そして、実際に使った時は・・・
わざとチラリと内装が見えるよう、意識して使われたし

 

アルバートカーフシリーズ

 

アルバートシリーズの商品レビュー
アルバートカーフ ローレンスウォレット(ラウンドファスナー長財布)
アルバートカーフ マーシャルウォレット(普通の長財布)
アルバートカーフ ローレンスコインパース(小銭入れ)
アルバートカーフの名刺入れ

 

 

 



 

よく読まれている記事

コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較