ココマイスターのクラッチバッグを見てきたよ

最近、バッグに力を入れているココマイスター。銀座並木通りにバッグ専門のお店をオープンするほどですが、既存店舗にもバッグは置いてありますので、ちょっと見に行ってきました。

 

今回見たのはブライドル ロイヤルクラッチという、少し大きめのクラッチバッグです。

 





ご覧のとおり、大きさは十分なので、書類とかiPadなど、薄手のものはすっぽり入りそうです。一方、厚みがないので、ちょっと大きめの荷物は入らないでしょう。財布も厳しそうですが、薄手の札入れ定期入れぐらいなら入りそうです。

「B6サイズの手帳、携帯、ペンケース、長財布、名刺入れ、シャツクール(猛暑なので)、A4の書類が収納できました。 カスタマーレビューより」

 





しっかり止まる金具が付いています。スライドさせるとオープンする仕組み。

 





思った以上はマチがありますね。見た感じが薄くスマートだから、実際よりもモノが入らないように感じました。

 



色は全部で7種類あります。

 



というわけで、使用用途は限定されますが、このタイプのクラッチバッグとしては、かなり上質な部類ではないでしょうか。まあクラッチバッグ自体がもともと、使用用途を限定されるものですけどね。

中にファスナー付きのポケットもあるし、使い勝手はいいと思います。

 

ココマイスター ブライドルロイヤルクラッチ

 





 

よく読まれている記事

コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較