pencase.jpg

 

ペンケース、つまり筆箱との出会いは、多くの人にとって、
小学校に入学した時に親に買い与えられるのが初めではないだろうか

その後、中学、高校、大学と進み、社会人になっても、
何かしらのペンケースは持っている

 



実は意外と、人生とともに歩んできているアイテムだったりする

 

管理人の場合は、小学校低学年のころは、プラスチック製のボタンが何個もついていて、
押すとピャッ!と定規やら、虫眼鏡やらが飛び出してくる、ハイテクな筆箱だった

それが高学年になるとブリキ製の缶ペンに変わり、
高校生や大学生のころには、布製のペンケースに変わっていった

 



ココマイスターのペンケースのお客様レビューに、
こんなコメントが書かれていた

「大学に持って行くために購入しました。
 カバンから出すたびに革の匂いがして気に入っています。」

 

これを読んだ時、不謹慎にも、大学生のくせに生意気ななんて思ってしまった

しかしそれと同時に、大学生のころに、ペンケースにこだわろうなんて、
まったく思わなかったことに気がついた

 

大学生のころから、革製のペンケースを持つセンスは、
なかなかのものだと思う

しかも、その辺で買ったものではなく、ココマイスターのペンケース
決して安い買い物ではない

 

きっとオシャレな大人になるんだろうなぁ

 

ココマイスター ペンケース

 



 



 

よく読まれている記事

コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較