ココマイスターのメンテナンス・お手入れ方法

 

ココマイスターに限らず、革製品はメンテナンスが大事です

あんまり使わなければ悪くもならないんだけど、やっぱり毎日持ち歩く財布とかは、
メンテナンスをちゃんとやってあげたほうがいいです

 



ココマイスターの商品を買うと、こんな冊子が付いてきます

kouza3.jpg

6年生の革講座

 



kouza2.jpg

皮革についての基礎知識が、学校の授業風に書かれています
それで、5限目がメンテナンス方法

 



kouza3.jpg

こちらにメンテナンス方法が書かれています

 



メンテナンス方法
というわけで、6年生の革講座に書かれているメンテナンス方法を、
こちらにも、ざっくり書かせていただきますね

 

1.革は水にとても弱い
皮革は表面を加工していないものが多いので、吸水性が高い
なので水に濡れると、水ぶくれやシミになるらしい
万が一、濡れちゃったらすぐに拭き取り、形を整えて陰干しすべし!

→ 解決方法
防水スプレーを使うと、雨に濡れても比較的大丈夫だよ
ココマイスターでも防水スプレーが売ってます
コロニルシュプリームプロテクトスプレー

 



2.皮革は乾燥に弱い
天日やストーブで直接乾燥させると、皮革表面が割れちゃいます
特にヌメ革などは、乾燥しやすいので注意が必要

→解決方法
保湿クリームを使おう!
どの種類の皮革も、使い始めはあんまり必要ないですが、
しばらく使ってると保湿クリームは必須

ココマイスターでも保湿クリームは販売しています
コロニル シュプリームクリーム

 



保湿クリームや防水スプレーは、もしすでにあるなら、それを使ってもいいですね
ただし、革製品専用のものを使ってください

変なものを使うと、シミになったりしちゃいます

 

メンテナンス用品の一覧

 
 



 

よく読まれている記事

コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較