ココマイスターの縫製の具合は?

 

財布など、革製品の品質を決めるポイントは2つ

1.皮革自体の品質
2.縫製技術

皮革自体は、ココマイスターではヨーロッパの良い皮革を使ってるらしく、
肌触りや匂いも申し分ないわけですが、縫製ってどうなんだろう?

 

多くの革製品ブランドが工場を中国に移管している中、
ココマイスターでは、日本の職人の技術力にこだわり、
すべて日本で縫製しているらしいです

 

ココマイスターの橋本社長曰く

「日本人の縫製技術は世界一ィィィィィィッ!」

とのことだったが、実際に見てみないと分からないっ!って人のために、
管理人が持ってるココマイスターの商品を、縫製に着目して写真を撮ってみた

 

まずはパティーナの長財布
まずは外側

 



カーブの縫製は技術がいるから、ここに技術の差が見えるらしい

 



裏側のカーブ

 



細かい縫製

 



内側です

 



真ん中の縫い目は4枚の皮革が重なってるところ
きっと難しいに違いない

 



小銭入れの内側です

 



今度はブライドルレザーの小銭入れ
まずは外側から

 



細かい持ち手の部分

 



カーブのところです

 



内側の縫製

 



ロゴ周りの縫製は特にキレイ

 



内側の縫製のカーブのところ

 



こちらも、真ん中の部分はきっちり縫われています

 



というわけです
なんとなく分かっていただけたでしょうかね~?

あなたのお役に立っていれば幸いです

 

ココマイスターについて詳しくはこちら




 

よく読まれている記事

コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較