ココマイスター オーバーザウォレット

オーバーザウォレットは、ココマイスターの販売ランキングで3位

長財布の中では、ちょっと高めのこんな価格なのに3位ということで、
その人気のほどが伺えます

こういう編みこみ財布は最近の人気ですからねー

 

というわけで、今回はこのオーバーザウォレットをレビュー(?)します

なんで(?)が付いてるかって言うと、自分で買ってるわけじゃないからです(笑)
お店にいって撮ってきた商品、実際に触った感想を紹介します

 



ココマイスター オーバーザウォレット

さっきも書いたけど、オーバーザウォレットの特徴は編み込み皮革

編み込みは手間もかかるし、編むことで重なるから、必要な革が二倍になるんです
だからどうしても値段が高くなるんだそうです

 



ココマイスター オーバーザウォレット

背面から見たところです。縫製も丁寧。

 



ココマイスター オーバーザウォレット

横からの図。幅はこんな感じ

 



ココマイスター オーバーザウォレット

横からの図その2。

 



ココマイスター オーバーザウォレット

中を開けてみました。パカっと大きく開きます。
内側はヌメ革で、カードポケットは8つですね。

 



ココマイスター オーバーザウォレット

ココマイスターのロゴ。

 



ココマイスター オーバーザウォレット

もちろん内部の縫製もしっかりしています。
ヌメ革は丈夫なので、過酷な使用にも耐えるそうです。

まあそんなに過酷な使用って、無さそうですけど。

 



ココマイスター オーバーザウォレット

普段隠れているところの縫製も見てみました。
この部分もちゃんと丁寧ですね・・・ って当たり前か

 



ココマイスター オーバーザウォレット

編み込み皮革のアップです。
どうやって作ってるんだろうかって気になります

 



 

ココマイスター オーバーザウォレット

オーバーザウォレットは茶色が人気ですが、黒色も人気です。

 



ココマイスター オーバーザウォレット

黒色の場合は、ちゃんとファスナー部の布も黒色です。

 



ココマイスター オーバーザウォレット

ファスナーの持ち手ももちろん黒。

 



 

というわけで、オーバーザウォレットのこと、
なんとなく分かっていただけたでしょうか?


実際に持ったときの感覚は・・・
なんとなく、誇らしい気分になります

アミアミの革が、手にスッと馴染むんですよね
それでいて「良いモノ持ってるぜ!」って気分にさせられます

 

ちょっとこれは、麻薬的な衝動がありますよ
欲しくなっちゃう

 

実際に使ってるわけじゃないので、そんなに偉そうなこと言えませんが、
触ると欲しくなるので、今持ってる財布を大切に使ってる人は、
なるべく触らないほうがいいかも(笑)

 



ココマイスター オーバーザウォレット

 

 



 

よく読まれている記事

コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較