ココマイスター オリヴェートパース


安物じゃない ボッテガ・ヴェネタ風

ボッテガヴェネタ”風”とか言っちゃうと、ボッテガの店舗もある銀座の並木通りに出店に出店するほど有名になってきた、ココマイスターに怒られちゃうかもしれないけど、どう考えても編み込みの財布はボッテガの方が先だし、有名だから、まあ大丈夫でしょう。



「先に作っただの、有名だのが、品質の決定的差ではないと言うことを教えてやる!」

とは、後に独裁者となる、とある有名で赤い機体のエースパイロットが言ったとか、言わないとか・・・


ともあれ、ボッテガ風の財布となれば、楽天Amazonで3,000円ぐらいのものが大量に検索ヒットするけど、まあ正直言って、品質は・・・ って感じ。

でもこちらのココマイスター オリヴェートパースは、見た目も品質も、なかなかのものです。というよりも革はヨーロッパから取り寄せ、日本の熟練の職人が縫製を担当しているというから、品質はこっちのほうが上かもしれない。






※ 色は3種類から選べるが、人気色は売り切れになっていることが多い。

まあボッテガにはボッテガの良さがあるのと同じく、ココマイスターにはココマイスターの良さがあります。ひとつは革の質感で、特に外革の触り心地はボッテガのほうが柔らかく、ココマイスターのほうがしっかりしています。

質感に関しては人それぞれの好みが別れるけど、柔らかいけど3年しかもたないと言われるボッテガよりも、革がしっかりしているココマイスターのほうが耐久性は高そうです。(一年使った後のレビュー)。


そもそもボッテガは、ブランドの主張が無いってのもあるけど、ボロくなったらすぐに買い替えられる、本物のお金持ちが持つブランドだともいいますしね。


ココマイスターは少なくとも安物には見えないので、そういう意味では安心して使えます。




内側はヌメ革になっています。経年変化が楽しみ。




というわけで、ボッテガ風の二つ折り財布を探しているなら、ココマイスター オリヴェートパースはオススメ。ボッテガ風なのに、見るからに安物ってのは、カッコ悪いもんね。




ココマイスター オリヴェートパース



 

よく読まれている記事

コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較