ココマイスター マットーネ オーバーザウォレット

ちゃんとした(?)ボッテガ・ヴェネタ風

ココマイスター自体が最近は有名になってきて、市民権を得ているから、こんな風に書かれるのは心外かもしれないけど、この財布は明らかにボッテガ・ヴェネタ風(笑)。デザインを真似したって言ったら語弊があるけど、インスピレーションは得ているに違いない。



とにかく、海千山千、安いのだと3000円ぐらいのボッテガ・ヴェネタ風の長財布はあるけど、正直、モノとしては・・・ 表現に困るものが多い。



しかしこのココマイスター マットーネ オーバーザウォレットは、品質はさすがの逸品。比較の品質はほぼ変わらないし、縫製は日本の熟練の職人が仕上げているので、もしかしたらこっちのほうがしっかりしてるかもしれないぐらい。



まあでも、その分、いい値段はしますけど(笑)。
この値段なら、ボッテガ・ヴェネタを買った方がいいって人は、本物の方をどうぞ。





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
実際に持ってみると感じること。やっぱこの財布、いいなぁ~~~ってことです。持つだけで誇らしい気分になります。自分のじゃないけど。





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
このアミアミの革を見てしまうと、不思議なことに他の普通の皮革表面が、シンプルで物足りない気分になる。





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
マットーネは、経年変化を楽しむには結構いい皮革。このアミアミの1ブロックづつが、別々の色に経年変化すると想像したら、ちょっと楽しみになってきた。まだ買ってないけど(笑)





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
横から見た図。厚さはこんなもん。





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
横から見た図その2。やはり厚さはこんなもん。





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
中はヌメ革です。カードポケットは片側4枚づつ、両面で8枚入ります。





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
ココマイスターのロゴが入ります。





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
縫製も丁寧です。当然です。





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
小銭入れも大きく広く、たくさん入りそうです。





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
マットーネオーバーザウォレットは、基本的には3色です。この色はオールドブラック。





ココマイスター マットーネ ラージウォレット
こちらはビターチョコです。詳しくはこちらで色を確認して下さい。





ココマイスターの財布の中でも、特に高級感を感じる財布です。多くがメンズ向けですが、この財布なら女性も使えるので、彼女や奥さんへのプレゼントに使ったり、ペアで使うのもいいかもしれません。



マットーネ オーバーザウォレット





参考記事

なぜこの財布を買ったの?
使ってみて1年経過の感想
使ってみて2年経過の感想





追記
ラウンドファスナーだけじゃなくて、折財布もあります。







こちらはマットーネ オリヴェートウォレットという財布。スーツにはラウンドファスナーよりも折財布のほうが似合うかもしれませんね。





ココマイスターのボッテガっぽい商品一覧





ボッテガ風の二つ折り財布
ボッテガ風のキーケース
ボッテガ風の名刺入れ
ボッテガ風のバッグ



 

よく読まれている記事

コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較