ジョージブライドル ロイヤルウォレット

 

ジョージブライドル ロイヤルウォレットを見てきたよ

ココマイスター新商品の、ジョージブライドル ロイヤルウォレットを見て来ました

この財布は、内装までブライドルレザーの、
ジョージブライドルシリーズの、ラウンドファスナーの長財布です

 

今までは、普通の折り込みタイプの長財布しか販売されてなかったのですが、
きっと要望が多かったんでしょうね

だって、僕ならラウンドファスナーが欲しいもん

 



ジョージブライドル ロイヤルウォレット

外からの見た目は、中がヌメ革の財布と変わらないはずなのに、
ジョージブライドルと聞くと、なぜか重厚な、気品ある財布のように見える

 



 

ジョージブライドル ロイヤルウォレット

さて、中を開けてみました
まず最初に思ったのは財布の剛性が高い!

ファスナーの開け閉めをしたときに、なんかしっかりしてるんです
他の財布と比べて、開け閉めがしやすい

これはきっと気のせいじゃない

 



ジョージブライドル ロイヤルウォレット

中はやっぱり・・・ いいですね
開けた瞬間の高級感は、他のブライドルレザーの財布とは一線を画します

エッティンガーとかGANZOなど、ブライドルレザーの財布が得意なブランドはありますが、
ラウンドファスナーってあんまりないし、高級感はココマイスターが上・・・かな?

他ブランドとの比較は、あくまで個人の感想ですので、参考までに

 



ジョージブライドル ロイヤルウォレット

中にはCOCOMEISTERのロゴあり

 



ジョージブライドル ロイヤルウォレット

小銭入れを開けたところ
片側にマチがついていて、大きく開くようになっています

 



ジョージブライドル ロイヤルウォレット

内側の縫製も丁寧

ココマイスターのブライドルレザーは、結構固めなので、
縫製がすごく難しいらしい

※ 内装の革は薄いです 他ブランドと比べて厚くて硬いのは外装の革

 

特に小銭入れの折り込み部分は、4枚も革が重なっているので、
熟練ワザが光るのだそうですよん

まあ素人目には、よくわからないんですけど

 



ジョージブライドル ロイヤルウォレット

よく見たら、マチの無い方は6枚重なってますね
(この記事を書いてて気がついた)

 



ジョージブライドル ロイヤルウォレット

というわけで、ジョージブライドルロイヤルウォレットを見て来ました

この記事を書いている、2013年11月20日現在、売り切れになっています
つい2週間ほど前に、発売されたばかりだと思ってたけど、すでに完売
>>現在の在庫状況

 



ラウンドファスナーより、折り込みタイプの普通の長財布の方が、
スーツに似合うし、フォーマルなイメージがあります

ラウンドファスナーのほうが、ちょっとカジュアル寄り?

 

でも、ジョージブライドル ロイヤルウォレットは、
ラウンドファスナーのカジュアルっぽさを、その荘厳さで吹き飛ばしている感がありますね

さすがに「荘厳」なんて言葉は、大げさですけどね

 

とにかく、またまた気になる長財布の登場でございます
支払いの時とか、中を開けて、わざとレジの人に見えるようにしてみたいわーい(嬉しい顔)

ジョージブライドル ロイヤルウォレット

 



 

よく読まれている記事

コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較