長財布

 

長財布を持つ人は・・・

 

長財布を持つ人は、2つ折り財布を持つ人よりも、
財布に対して、こだわりがある人だと思う

まさに文字通り「財」をしまう「布」である財布を、適当に扱う人は、
きっとお金も貯まらないし、仕事も上手くいかないんじゃないかなと思うわけです

 

長財布を選ぶとき、そこにはある種、その人の「美学」が現れるわけで、
その人となりを表すのが、その人の持つ財布だったりするわけです

 



ココマイスターの長財布

ココマイスターの長財布は、持つ人の美学を表現しやすいんじゃないかと思う

例えば上の写真の「マットーネ」は、カーフ(子牛の皮革)にオイルを塗りこみ、
卵白を塗りこんで、光沢を出すという技術を用いた皮革を使用している

そのイタリア製の高級皮革を用い、
日本国内で熟練の職人たちがひとつひとつ丁寧に作っている

 



ココマイスターの長財布

海外の高級ブランドの財布にも、
もちろんそれぞれの良さが有り、美学がある

しかし、あえて国産の逸品を持つということに、
かっこ良さがあるんじゃないかなと思います

 



そして何より、ココマイスターには語れることがある

 

海外ブランドについて、例えばヴィトンの財布を買ったとしても、
例えばLVマークが日本の家紋にインスパイアされて考案したとか、
最初はトランク製造業で、最初にヴィトンを持った日本人は板垣退助だとか、

逸話は数多くあるけれども、有名ブランドだけに知ってる人は多いし、
そんなウンチクを語っても、煙たがられることもあるかもしれない

 



naga4.jpg

ココマイスターは、まだそれほど、多くの人が知っているブランドではない
しかし分かる人が見たら、一目見ただけで革の品質の高さや、作りの良さは分かる

「お、何その財布?」

と聞かれて

「これはね・・・」

と、ココマイスターの概要を語るだけで、注目の的になるわけです
これがヴィトンの財布なら、こうはいかない

 



もし、あなたが長財布に対してこだわりがあり、
美学を持っているのなら、ココマイスターの長財布は一考の価値があると思います

どうせ買うなら、まだブランドが世に広まってない今がチャンス
人気が出る前に押さえておきたい、そんな財布ではないでしょうか?

 

ココマイスターの長財布
saifu.jpg



 

よく読まれている記事

コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較