ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較

2年半使った財布に別れを告げ、ボッテガ・ヴェネタの長財布を書いました。ほぼおなじデザインとはいえ、ココマイスターから(値段約3倍の)ボッテガヴェネタに乗り換えたワケですので、双方の違いが比較できる立場になりました(笑)。というわけで、今回の記事ではボッテガヴェネタの長財布と、ココマイスターの長財布、双方の比較を行いたいと思います。

参考記事
ボッテガヴェネタの長財布を買った(口コミ)
ココマイスターの長財布、2年使ってみて・・・

革の手触り

ボッテガヴェネタ → 柔らかい
ココマイスター → 硬い

どちらも牛革の素材だけど、触った感じはボッテガヴェネタの方が柔らかい。一般的には、柔らかい革の方が好まれる傾向にあるかもしれないけど、ココマイスターの触り心地も高級感あるし、硬い分、財布全体がしっかりしてます(逆にボッテガヴェネタはやや頼りない感じ)。まあ好みですよねー。どっちも触ってて気持ちいいのは確か。頬ずりしたくなる(笑)

大きさ

ボッテガヴェネタの方が若干大きめ

若干ながらボッテガヴェネタの方が縦の幅が大きいです。ココマイスターの大きさも別に問題ないけど、ボッテガヴェネタの方がゆったり使える感じはする。まああんまり変わんないけど。

内装

ボッテガヴェネタ → 外側と同じ内装
ココマイスター → ヌメ革の内装

通常、外側と同じ内装を使う方が高級。ヌメ革は素材としては安価な素材。なのでボッテガヴェネタの方が高級。一方ココマイスターはヌメ革を使ってるけど、ヌメ革の方が革の匂いは強いし、ヌメ革の風合いも捨てがたい。これも好みかな?

縫製

ボッテガヴェネタの方が若干丁寧かも

細かく見ると、ボッテガヴェネタの方が縫製が丁寧かなって思う。それでもあくまでどちらかと言えば・・・というレベル。

革の匂い

内装・外装ともにココマイスターの方がいい匂い

匂いの種類は同じなんだと思うけど、ココマイスターの方が革の匂いが強いです。特に内装はココマイスターはヌメ革なので、開ける度にいい匂いがします。

と、言うわけで・・・
ここまで見てみると、総合的にはボッテガヴェネタ優勢な感じがあります。そりゃお値段ほぼ3倍ですから、そうでなきゃいけないでしょ。

でも、正直そんなに変わらないのは事実だし、個人的にはココマイスターのしっかりした革が好みです。革の匂いフェチとしては、ブランドパワーも値段も同じだとしても、2つ並べられたらどっち買うか悩むと思う。

そんなわけで結論としては・・・

ボッテガヴェネタとココマイスター、さほど変わらない

さすがのボッテガヴェネタ、素晴らしい財布ですが、ココマイスターは約3分の1の値段で、ここまでやってるんだから、こりゃすごいなぁと思うわけです。さすがの日本製です。

そして・・・

コスパはココマイスターが高い

次、長財布を買うなら、ココマイスターならまた買っても良いと思う。この財布以外にもいろんなバリエーションがありますからね。他の財布もいろいろ試してみたいし新しい財布もどんどん出るし。でもボッテガヴェネタは・・・次はもういいかな・・・ボッテガヴェネタにするなら、別のハイブランドを試してみたい。

あくまで個人の感想ですけどねー

今回紹介したココマイスターの長財布
 

追記
ボッテガヴェネタの長財布の、ここがちょっと・・・
 



 

よく読まれている記事
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?
コードバンとブライドルレザー、使ってみてどっちがいい?

 

ココマイスターの財布2つ目
まさか2つも財布をもつなんて・・・僕が2つ目の長財布を買った理由とは?

 

愛用して2年経過の感想
2つ目の財布を使いはじめて2年経過して分かったこと、そして寂しいこと

 

グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品
グランドウォレットはブライドルレザーの中でも人気の商品

 


意外と変わらない!?ボッテガ・ヴェネタとココマイスターの長財布比較